筑波南陵の家02
模型写真

筑波山山腹に位置する4間×4間の住宅のリノベーション。計画地の眼下には遠くまで見通せる眺望が広がる。建主はそこで暮らす非日常の生活を求められた。建主は現在良質な木家具を多数所持し、木の手触り等木への愛着を持たれる。既設空間を一新し、外と内の対比を際立たせる。今後、空き家が増えていく中、応急処置的なリノベーションではなく、新しい生活を生み出し再生価値がある課題として既存建物の価値以上の空間になると願う。

 

 

 

所在地:  茨城県つくば市
工事面積: 住宅
予算:   
構造:   木造
規模:   地上1階 
主要用途: 住宅
設計工程:  2017/10 〜
  
工事工程:  2018/09 〜
  

■工事の進行過程 
1
2
3
4
5
6
7
8 9 10