下総の家
 


住まいと書斎を兼ね備えた建物

 


[ 玄関]


 
[ 外観]




[キッチン・ 螺旋階段 ]



[ 二階 ]



[ 水廻り・ベランダ ]

風致地区のため、建物の高さを押さえ低層住居として計画した。1Fは木製の引き込み建具とし開放すれば外部との境はなくなる、2Fの竪格子は木製の吊り建具の引き戸で可動する。遮光や目隠しとして効果が期待できる。室内は水回り以外は建具を消去した空間で構成される。
DATA
◇建築場所 千葉県 ◇敷地面積 194.18(58..62坪)
◇完成年 2005年 ◇建築面積 66.24(20.00坪)
◇構造 在来工法木造2階建て ◇延床面積 84.94(25.64坪)
◇規模 地上2階建 ◇工事費 22.400.000円 外構、植裁込み
◇屋根 ガルバリウム竪はぜ葺き ◇坪単価 870.000円
◇外壁 左官一部杉板張り ◇設計費 工事費×12 確認申請手続き別途

© 1991-2016 inayoshi architect plan