cubic house
 



 

この家は、茨城県南部の新興住宅地にあり、北東と南西の2方向に4m道路、他2面は、住宅が建つ、平坦な敷地である。家族は、夫婦と幼児そして将来、同居予定の母。構造は、9尺(2,730mm)のグリッドモジュールにし、木造軸組工法で、耐震性についても、充分に考慮した。平面計画は、4.5畳を基本に構成され、ライフサイクルにより建具て゛自由な間取りに対応でき、将来多用化する家庭環境を考慮した。1Fの車庫は、2つの道路どちらからでも通行できるよう建物を貫通している。2Fでは、水廻りを中央にまとめ、開放的なキッチンになっている。屋上も、有効活用しようと考え、ペントハウスを設け趣味等、活動できるようにした。将来、小屋裏への拡張等、未完成の住宅である。

紹介TV、雑誌 ニューハウス 01/04 一個人 01/03
DATA
◇建築場所 茨城県牛久市 ◇敷地面積 198.00(60.00坪)
◇完成年 2001年 ◇建築面積 69.56(21.07坪)
◇構造 在来工法木造2階建て ◇延床面積 136,63(41.24坪)
◇規模 地上2階建 ◇工事費
◇屋根 シート防水 ◇坪単価
◇外壁 ガルバリウム鋼板 ◇設計費

© 1991-2016 inayoshi architect plan