Slash BOX
 


玄関が土間になっていて木製建具を引き込むと外と内が繋がる。

 
 
 
 

[ 外観]
 
     
   

[ テラス]
 
     
   

[ ホール]
 
     
   

[ リビング]
 
     
   

[ ダイニング ]
 
     
     
         
 
[ 流し台]

 
       
 
[浴室]
     




07’ニューハウス10月号掲載 p.066 -069
今回のタイトルに基づいた構想は箱を切断し、斜角の中の生活空間を提案しました。外部とのエントランスの境なき一体化、土間、外部たたき、そして土の連続する繋がりが地上と空を結ぶ斜線で、階域の導線を長くし、機能は単純なエリアで、個人の社会化が加速する中で家族どうしの気配が空間の中で少しでも長く感じ取れる住まいと計画した。青焼きの中での疑似体験を通し、現実の自分なりの生活スタイルを見つけだす模索が必要だと思いますし、新しい出来事に気づくことも多いと思います。
DATA
◇建築場所 茨城県ひたちなか市 ◇敷地面積 208.00 (63.03坪)
◇完成年 2005年 ◇建築面積 66.24 (20.07坪)
◇構造 在来工法木造2階建て ◇延床面積 79.52(24.09坪)
◇規模 地上2階建 ◇工事費 14.000.000円
◇屋根 鋼板立てハゼ葺き ◇坪単価 581.000円
◇外壁 左官仕上げ・硝煙混入 ◇設計費 工事費×14%行政手続き別途

© 1991-2016 inayoshi architect plan