ZEN 珈琲と器の店
 



この店舗は入り口からの空間の広さを木造で表現し取り入れようと考えました。店内に入ると7Mの吹き抜けがあり正面には丸く灯りが表現されています。大小の2つの片流れの屋根を並べ、店舗は全面、杉板で覆い、低層客室は土壁でワラを左官材に混入し仕上げました。照明器具は昔懐かしい黒のレセップ照明で店内はどことなく、田舎の古い民家住宅を思い出し、暗く狭いそして落ち着いた空気が漂っています。今時、落ち着きがあり洒落た豊かな空間の店舗が少なく、小数の客を十分に茶器と珈琲でもてなす事の出来る数少ない隠れ家です。しかし、外構まで手がける事が出来なかったのが残念です。

 

 
 
 
 
 
 
 
DATA
◇建築場所 茨城県結城市 ◇敷地面積 569.38 (171.89坪)
◇完成年 2004年 ◇建築面積 88.43(26.69坪)
◇構造 在来工法木造2階建て ◇延床面積 115.93(34.99坪)
◇規模 地上2階建 ◇工事費  
◇屋根 ガルバリウム鋼板竪ハゼ葺き ◇坪単価  
◇外壁 ガルバリウム角波鋼鈑 一部 杉板張り ◇設計費  

© 1991-2016 inayoshi architect plan